• オオサカ堂での偽物混入の可能性や注意点について

    オオサカ堂はネット注文のみに特化し、医薬品類を主力として個人輸入を仲介する事業者であり、日本国内では最大手の1つで代表的な事業者です。


    創業は1997年と早くその意味でも代表的ですが、商品が直接的に身体への影響を与えるものであり、手に取って見る事が不可能な為に偽物の存在が気になるところです。
    結論から言えば、オオサカ堂の商品に偽物が混入している可能性は限りなく低いと言えます。


    その理由の1つには、前述の創業の早さから来る運用実績の長さ・多さを挙げられます。
    本物の商品の提供を継続出来ていなければ成り立たない事業であり、その事自体が信用の証の1つと言えます。

    信用という事では資本関係も見たいところですが、オオサカ堂の母体となっている企業は英国に本拠を置く世界的な銀行をメインバンクとしています。



    金融系の格付けにおいてもその信頼性は非常に高く、厳しいと考えられる取引審査を通過している事については、これも事業の信頼性の証と捉えられます。
    そして顧客対応の面でも、信頼性の高さを見て取る事が出来ます。

    疑問点の相談等への回答は非常に丁寧なものがあり、クレジット決済を行う場合の情報保持を避ける事でセキュリティを高める等、購入に至るまでの様々な段階で信頼の醸成を図っています。



    これらの点で見る信頼性から考えて偽物混入の可能性は低いと考えられるのですが、オオサカ堂ではジェネリック医薬品の取り扱いも積極的なので、それらの商品については主成分以外の面で製造業者段階で先発薬との違いがあるのも事実です。

    場合によっては個々の商品は体質に合わないといったケースもあるので、利用については自己責任が伴う事も認識する必要があります。



  • 売買が気になる方

    • 日本国内の製品については品質が高くて信頼する事が出来る事が多いですが、それは日本の良さの一つであり海外でも同じだと思い込んではいけないです。その良い例の一つが海外の医薬品の個人輸入であり、個人輸入代行業者に依頼して商品を注文したら本物に似せた偽物が届いたという事も珍しくはないです。...

  • 注目情報

    • 最近はネットを利用した個人輸入代行業者を介した海外の医薬品の購入の需要が高くなっています。わざわざ何で海外の医薬品を個人輸入するのかといった動機は人それぞれですが、安く購入する事が出来る、日本では取り扱っていない製品が手に入る、医師の処方なしで購入出来る、などといった事が理由として挙げられます。...

  • 売買コラム

    • インターネットによって、国境を越えての情報のやりとりが簡単にできるようになりました。ショッピングをするのにも、今では、ネットの通販サイトから購入するケースが、著しく増えてきました。...

  • ためになる情報

    • まずオオサカ堂についてご存じない方のために簡単に紹介すると、オオサカ堂というのは海外の製品の個人輸入のための手続きを代行して行ってくれるネット通販サイトの事です。取り扱っている製品は主に海外の医薬品となりますが、それ以外にも様々な製品を取り扱っていて、EDになった男性の機能を回復させるED治療薬やダイエットをしたい人のためのダイエット薬、サプリメントや性病検査キットなどがあります。...